1951年の創立以来、
おかげさまで創立67周年を迎えました。
今後も創立以来の安心・安全をモットーに、
お客様本意の営業を基本にして参る所存でございます。

富山県小型運輸の歩み -会社沿革-

1951年 10月 富山県で最も早く小型貨物運送業として資本金250万円で設立。
本社は富山市の中心地である千歳町に置き、
高岡、砺波、城端、上市、岩瀬、魚津、中央荷取扱所に営業所を設置。
1954年 5月 各営業所を独立免許営業所に改正。
1963年 10月 法改正と同時に一般区域貨物運送事業の免許を得て中島営業所を開始させ、大型・中型・小型車両を配置。
1990年 4月 富山市栃谷に流通センターを開設。
2,500平方メートルの所有地に660平方メートルの倉庫を建設し、大型車両中心に営業開始。
1992年 6月 栃谷流通センター隣接地2,300平方メートルを購入。
2007年 4月 グリーン経営認証登録証を取得。
2008年 8月 栃谷流通センター隣接地2,200平方メートルを確保。
合計7,000平方メートルとなる。
2009年 3月 栃谷流通センターに自家給油スタンド(30klタンク)完成。
2009年 6月 富山県トラックドライバーコンテストに30年振りに出場。
(11t部門第3位、4t部門第3位)
2010年 3月 飲酒検知器(遠隔地・地場)を法改正に先駆けて1年前倒しで導入。
2010年 6月 富山県トラックドライバーコンテストにおいて4t部門、11t部門それぞれ優勝。
4t部門は全国大会に出場。
2011年 8月 一般貨物自動車運送事業の事業計画変更は、申請の通り認可される。
変更後は、富山市栃谷に本社営業所を移転統合。
栃谷流通センターは廃止。
認可者:北陸信越運輸局富山運輸支局長
2011年 11月 北陸信越運輸局長より普通・小型自動車分解整備事業の認証の許可。
2012年 6月 富山県トラックドライバーコンテストにおいて11t部門優勝。
全国大会出場が決定。
→ご報告記事(富山県小型運輸ニュース)
2012年 9月 本社隣接地に約2,000平方メートルを確保。
敷地合計約10,000平方メートルとなる。
2013年 6月 富山県トラックドライバーコンテストにおいて4t部門優勝。
全国大会出場が決定。
→ご報告記事(富山県小型運輸ニュース)
2013年 8月 新株15,000株を発行(増資金額750万円)。
資本金4,750万円、発行株数95,000株となる。
2016年 10月 構内全面舗装の実現。快適な作業環境が整う。