安全への取り組み

安全、それは私たち輸送サービスを提供する事業者においてこのうえない至上の使命です。
ここでは、当社の安全への取り組みを運輸安全マネジメントに沿ってご紹介します。

安全への取り組み

輸送の安全に関する基本方針

基本方針

平成29年度安全基本理念

基本理念

平成29年度安全目標実施要綱 ①交通事故の減少目標

項目平成29年度目標平成28年度実績
人身事故0件1件
物損事故50%減(第一当事者0件)3件
追突事故0件1件
自動車事故報告規則に規定する事故件数(平成28年度)
0件

平成28年度安全目標実施要綱 ②法定速度の遵守

法定速度の尊守
実施内容・チャート紙による個人指導の徹底(運行管理者個人対面指導)
・厳守シールを全車両の後部に貼付

安全祈願の実施

  • 毎月月初に神主様より安全祈願祭を実施 ※1968年より現在まで継続
  • 安全祈願

事故防止勉強会(安全衛生会議)の実施

  • 事故防止勉強会
  • 年間策定計画に従い事故防止勉強会を実施。
    従業員に安全輸送のノウハウを学び取ってもらうために、
    管理監督者及び外部講師からの講義、DVD等を用いて実施。
    ドライバー手帳の携行を徹底。

    衛生面では産業医を招き日頃の体調管理への講義を実施。
    また定期的なカウンセリングも実施。

トラックドライバー・コンテストへの参加

とラックドライバーコンテスト

トラックドライバーコンテストは、法規の尊重と運転技能及び整備点検技術の向上を図り、交通事故の防止と環境負荷の低減に努めるとともに、トラックドライバーとしての誇りをもたせ社会的責務を自覚させることを目的に毎年開催されております。
この大会に参加することが社内全体のドライバーのレベルアップとなり、より高度な安全輸送につながるものと確信しております。